2017/09/20 11:06

『エイリアン』VS『ダンケルク』!映画動員ランキングは海外勢2トップが接戦

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(16)で注目されたキャサリン・ウォーターストンがヒロインを体当たりで演じた『エイリアン:コヴェナント』/[c]2017 Twentieth Century Fox Film
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(16)で注目されたキャサリン・ウォーターストンがヒロインを体当たりで演じた『エイリアン:コヴェナント』/[c]2017 Twentieth Century Fox Film

3連休ながら台風が列島を襲い、荒れ模様の天気となった先週末。9月16・17日の全国映画動員ランキングは、前週に続き洋画大作が首位を獲得した。

初登場の『エイリアン:コヴェナント』は、土日2日間で動員13万8300人、興収1億9400万円をあげ首位奪取に成功。シリーズを生み出した巨匠リドリー・スコット自らが監督を務め、謎に包まれていた“エイリアン誕生の秘密”を解き明かすSFスリラーとなっている。

前週、首位スタートを切った『ダンケルク』は動員13万8200人、興収2億500万円で惜しくも2位に。しかし祝日だった18日を含む3日間の成績では、動員・興収ともに『エイリアン:コヴェナント』を上回り、2週目に入っても興行的には順調だ。

3位~5位は前週2位~4位の『三度目の殺人』、『関ヶ原』、『怪盗グルーのミニオン大脱走』がそのままスライド。『関ヶ原』は18日までの累計興収で19億円、『怪盗グルー』は70億円を突破した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >