2017/09/19 20:25

福山雅治、『三度目の殺人』の観客による鋭い指摘に感謝!

『三度目の殺人』公開記念舞台挨拶に登壇した福山雅治
『三度目の殺人』公開記念舞台挨拶に登壇した福山雅治

『そして父になる』(13)の福山雅治と是枝裕和監督が2度目のタッグを組んだ映画『三度目の殺人』の公開記念舞台挨拶が、9月19日にTOHOシネマズスカラ座で開催。福山と是枝裕和監督が舞台挨拶に登壇した。福山はティーチインで上がった観客からの鋭い質問や指摘に感動し「届くものはちゃんと届くんだなと、すごく感じました」と喜んだ。

本作は第74回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門へ選出され、公式上映後に6分間のスタンディングオーベーションを浴びたばかり。福山は「スタンディングオーベーションの後、僕の膝に監督が手を載せられて。その手をつかもうと思ったけど『ちょっと待てよ』と。ぎゅっと握れば良かったけど、ちょっと照れちゃって」と振り返ると、是枝監督は「もし握られたら僕はもっと照れてた」と笑いながらうなずいた。

『三度目の殺人』は法廷を舞台にした心理サスペンス。勝ちにこだわる弁護士・重盛(福山雅治)が、二度目の殺人を犯した容疑者・三隅(役所広司)の弁護をする。ところが三隅の供述が二転三転し、重盛の心がかき乱されていく。ティーチインでは、何度も映画館に足を運んだリピーターから、ディテールに斬り込んだ質問が上がった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >