2017/09/22 18:00

ナタリー・ポートマンが明かした“降霊術”と“映画”の意外な共通点とは?

ハリウッド女優、ナタリー・ポートマンにインタビュー!/[c]Aflo Co., Ltd. All rights reserved.
ハリウッド女優、ナタリー・ポートマンにインタビュー!/[c]Aflo Co., Ltd. All rights reserved.

初の長編監督作『美しき棘』(10)で鮮烈なデビューを飾ったレベッカ・ズロトヴスキ監督が、実在したスピリチュアリズムの先駆者フォックス三姉妹と、フランスの伝説的映画プロデューサー、ベルナール・ナタンをモデルに、1930年代のパリで降霊術を用いて人々に“見えないものを見せようとする”バーロウ姉妹が、映画プロデューサーのコルベンと出会い、運命を狂わせていく様子を描いた『プラネタリウム』(9月23日公開)。

美しく聡明な野心家の姉、ローラをアカデミー賞受賞女優ナタリー・ポートマン、好奇心旺盛で純粋な妹、ケイトをジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持つリリー=ローズ・デップが初共演で演じる。今回、ナタリー・ポートマンにインタビューし、本作について聞いた。

以前から友人だったレベッカ監督と作り上げた本作についてナタリーは「霊的な物語と、映画作りを組み合わせたアイデアが素晴らしいと思ったわ。監督に『古い映画を観ている時、私たちは死者や、スクリーンに描かれる彼らの感情とコミュニケーションをとることができるのよ』と説明されて『面白いな。なるほど!』と思ったわ。映画はもしかすると、今いない人とのコミュニケーションをとる為に作られるものなのかも」と降霊術と映画の共通点に驚いたと明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >