2017/09/22 23:51

高良健吾もびっくり!行定勲監督が明かした甲子園時代の松井秀喜との撮影秘話

行定勲監督と高良健吾がトークショーに参加
行定勲監督と高良健吾がトークショーに参加

松本潤と有村架純共演のラブストーリー『ナラタージュ』(10月7日公開)で話題の行定勲監督が、初めてのエッセイ集「きょうも映画作りはつづく」を刊行。それを記念したトークショー&サイン会が、9月22日に池袋コミュニティ・カレッジで開催。行定監督と、同じ熊本県出身の俳優・高良健吾が、トークショーで書籍について語り合った。

この本は、監督の出身地である地元・熊本のタウン誌「月刊タウン情報熊本」(通称タンクマ)に連載されたエッセイをまとめたもので、奇遇にも高良は高校生時代にその出版社でバイトをしたことがあるそうだ。高良はBeeTV『女たちは二度遊ぶ』、(10)、WOWOWのドラマ『平成猿蟹合戦図』(14)、映画『うつくしいひと』(16)と続編『うつくしいひと サバ?』(17)と、4本の映画に参加し、熊本地震の際には行定監督と共にボランティア活動も行った。

高良は、著書を読んだ感想について「まだ観てない映画を観ている感じがしました」と語る。「もう1回読み直したら涙が出ました。映画監督ってシャイな人が多いからあまり表に出ていく人は少ないけど、行定監督は言葉に出していく。熊本映画祭は実行委員長を務めているし。行定監督は種をすごく蒔いている。人と人との出会いや場所を作ってくれている。そこに深い愛を感じます」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >