2017/09/29 15:35

声優・三瓶由布子&名塚佳織が語る『エウレカセブン』“再起動”への思い

『ハイエボリューション1』ではレントン(声:三瓶由布子)の出会いと別れの物語が繰り広げられる/[c]2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
『ハイエボリューション1』ではレントン(声:三瓶由布子)の出会いと別れの物語が繰り広げられる/[c]2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

2005年よりTV放送されたアニメ「交響詩篇エウレカセブン」が新たに劇場版三部作としてスタート。その第1作『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』が現在公開されている。『ハイエボリューション』三部作は、新たな設定のもと、主人公レントンとヒロイン・エウレカの物語を、ゼロから描く新ストーリー。12年ぶりに同じ役を演じることになったレントン役・三瓶由布子とエウレカ役・名塚佳織に話を聞いた。

■ 14歳のレントンは“ポエマー”なお年頃

12年後に作られる新たな劇場版ということで、三瓶も名塚もまずは驚いたという。

三瓶「まず驚きましたし、求められているからこその企画なわけで、『エウレカ』を愛してくださっている方への感謝の気持ちがわきました。そして、また大変なんじゃないかな(笑)…ということも思い、役者としてすごく楽しみにしていました」

名塚「私もうれしさと同時に、今、ゆうゆう(三瓶さん)が言った通りの不安もありました(笑)。これだけ時間が経ったところで、同じキャラクターで新たな作品を作るというあまりない体験だったのですが、新しい『エウレカセブン』として出来上がったのかなと思っています。アフレコスタジオが12年前と同じ場所だったので、懐かしさと新しさが入り交じった気持ちでアフレコに臨みました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >