2017/09/26 21:05

生田斗真、広瀬すずとの初めての出会いは「金髪の潜入捜査官のとき」

生田斗真「広瀬すず史上、最強にかわいい」とメロメロ!
生田斗真「広瀬すず史上、最強にかわいい」とメロメロ!

累計発行部数570万部突破の河原和音による少女コミックを映画化した『先生!、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)の完成披露イベントが9月26日に東京国際フォーラムで開催され、生田斗真、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未、三木孝浩監督が登壇。生田が「広瀬すず史上、最強にかわいい映画ができた」と完成作に胸を張った。

本作は、不器用な世界史教師・伊藤と、彼に生まれて初めての恋をする女子高生・響のラブストーリー。『僕らがいた』の三木監督がメガホンをとり、生田と広瀬が教師と生徒の純粋な恋模様を紡いだ。

「広瀬すず史上、最強にかわいい映画」と本作を表した生田。「おそらくしばらく更新されることはないでしょう。世の男子諸君、覚悟して映画館に来るように」と呼びかけた。一方の広瀬は「伊藤先生がかっこいいです」とにっこり。「伊藤先生がいてくださったから、響をまっすぐに生きられた」とお互いを褒め合っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >