2017/09/28 17:00

花澤香菜「しょんぼりしていると、そっと寄り添ってくれる」愛犬との思い出を告白

花澤香菜が愛犬との思い出を振り返る!/撮影/野崎航正
花澤香菜が愛犬との思い出を振り返る!/撮影/野崎航正

犬と人間の絆を描く映画『僕のワンダフル・ライフ』(公開中)の日本語吹替え版に、人気声優・花澤香菜が出演する。「もしもかつて愛した犬が、自分に会うために生まれ変わってきてくれたら…」という飼い主の願いを映画化した本作。「お姉ちゃんのような存在のワンちゃんがいた」という花澤にとっても、愛犬との日々を呼び覚ましてくれる特別な作品となったようだ。花澤を直撃し、愛犬・サラちゃんとの思い出を聞いた。

『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』(85)のラッセ・ハルストレム監督がメガホンをとった本作。飼い主・イーサンのもとを旅立ったあとも、50年で3回も生まれ変わり、イーサンに会おうとする健気な犬・ベイリーの姿を描く。花澤はイーサンのガールフレンド、ハンナの声を担当している。

「私も、幼いころからずっと一緒に育ってきたシーズーの女の子がいたんです。私が産まれたときに、父が母にプレゼントしたそうで、私にとってはお姉ちゃんのような存在でした」と打ち明ける花澤。「でもその後、私が犬猫アレルギーだということがわかって。おじいちゃんの家に預けることになったんですが、おじいちゃんの家もとても近くにあったので、よく通っていました。名前はサラダ。“サラちゃん”と呼んでいました」と愛犬を思い出し、ふわりとした笑顔を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >