2017/09/30 21:57

村上虹郎、父・淳から届いた謎のメッセージに「もう知らないです」

父・村上淳との久々の共演作となった村上虹郎
父・村上淳との久々の共演作となった村上虹郎

俳優マネージメント会社ディケイドの設立25周年を記念して製作された映画『AMY SAID エイミー・セッド』が9月30日に公開初日を迎え、東京・新宿のテアトル新宿で初日舞台挨拶が開催。三浦誠己や渋川清彦を筆頭とした、ディケイド所属の俳優を中心としたキャストと監督ら総勢18名が登壇し、短い時間の中で駆け足になりながらも、息の合ったやり取りを見せた。

本作は、かつて同じ大学の映画研究会に所属していた男女8名が、20年前にこの世を去った仲間の命日に、思い出の店に集まって語り合う一夜を描き出した密室会話劇。「みんな、映画が好きだった」というキャッチコピーに偽りなく、劇中の台詞には様々な映画作品や俳優の名前が登場し、映画ファンならばワクワクしてしまうことだろう。

主要な登場人物を演じた三浦、渋川、中村優子、山本浩司、松浦祐也、テイ龍進、石橋けい、大西信満の8名は、多くの映画やドラマなどで名脇役として活躍し、いまや日本映画界に欠かすことのできない俳優たち。そんな彼らが劇中では、映画の世界に憧れを抱きながら自主制作を行なっていた大学時代を振り返る、理想と違った現在を生きる大人たちの姿を演じているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >