2017/10/02 22:10

是枝裕和監督「映画を観た後、いろんなことを話し合うというのは、僕も大好きな時間」

『三度目の殺人』のティーチインに登壇した是枝裕和監督
『三度目の殺人』のティーチインに登壇した是枝裕和監督

興行収入10億円を突破する大ヒットとなった『三度目の殺人』(公開中)で、是枝裕和監督登壇によるティーチインイベントが、10月2日にTOHOシネマズ新宿で開催。何度も足を運んでいるリピーターからの感想や質問に、是枝監督は「よく気づきましたね」と感心するひと幕もあった。

エキストラとしても参加したという熱心なファンは、当時、『三度目の殺人』というタイトルに“仮”というものがついていたと言う。

正式なタイトルはいつ決めたのか?と尋ねられた是枝監督は「『三度目の殺人』は、一番最初の段階でつけていたタイトルですが、ずっと“仮”がとれなくて、もっといいものがあるんじゃないかと、僕もスタッフも思っていました。でも、『一度目はケダモノが、二度目は人間が殺した 三度目の殺人』というコピーを書いていたので、意外とぶれずに最後まで行きました」と答えた。

また、「観れば観るほど、だんだん真の犯人がわからなくなってきて、もやもやする」というリピーターは、劇中でいくつも十字架というモチーフが登場すると指摘。是枝監督は「意識的にちりばめました」とのことで、「北海道に十字街という街があって、ふたりが乗っていたバスは十字街行きのバスにしたんですが、カットしちゃったんです」という裏話まで登場した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >