2017/10/03 11:50

天海祐希が「アベンジャーズ」シリーズに参戦!マーベル映画初の女性ヴィランに挑む

天海祐希が最強の敵の声を担当!
天海祐希が最強の敵の声を担当!

“アベンジャーズ”の活躍を描き、全世界でシリーズ累計126億ドルという破格の大ヒットを記録し続けている「マーベル・シネマティック・ユニバース」の最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』が11月3日(祝)より全国公開される。このたび、本作から登場する新キャラクターの日本語吹替版を、女優の天海祐希と声優の沢城みゆきが務めることが発表された。

本作では“アベンジャーズ”の一員であるソーとハルクが、復讐に燃える最強の敵、死の女神・ヘラとの戦いに挑むため、宿敵であるロキと女戦士ヴァルキリーを仲間に入れ最強チームを結成。壮絶なバトルが展開される。

死の女神・ヘラは、マーベル映画で初めての女性ヴィラン(悪役)として世界中から注目を集めている新キャラクター。ソーの究極の武器である“ムジョルニア”を簡単に破壊し“アベンジャーズ”が誇る最強コンビであるソーとハルクを脅かす。

そんな最強のヴィランを、2度のアカデミー賞に輝くオーストラリア出身の大女優ケイト・ブランシェットが演じている。彼女の声の吹替キャストに抜擢された天海は「同じ女優としてとても尊敬するケイト・ブランシェットさんの声を演じるということで光栄です」と喜びのコメント。本国からも、ケイトの声を務めるのに相応しい声質だとお墨付きをもらっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >