2017/10/05 17:00

松本潤と有村架純が語る、“救われる愛”と“救われない愛”

『ナラタージュ』で松本潤と共演した有村架純
『ナラタージュ』で松本潤と共演した有村架純

2006年版「この恋愛小説がすごい!」の1位に輝いた島本理生の同名小説を、嵐の松本潤と有村架純を迎えて映画化した『ナラタージュ』が、10月7日(土)より公開される。『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)の行定勲監督がメガホンをとった本作で、純度の高い大人のラブストーリーを紡ぎ上げた松本と有村にインタビュー。

高校教師と生徒として出会った葉山貴司(松本潤)と工藤泉(有村架純)。心に十字架を背負って生きていた葉山は、孤独に苛まれていた泉と交流していく。泉は葉山を心から慕いつつ、その思いを胸に秘めたまま卒業。大学生となった泉は、ある日葉山に呼び出され、彼と再会したことで、溢れる思いを抑え切れなくなっていく。

松本は、連ドラ「失恋ショコラティエ」(14)以来、3年ぶりの共演となった有村を頼もしく感じたよう。「ドラマでの架純ちゃんは妹役で、共演者の中でも若い方だったけど、今回は生徒役の子たちの中にいると、ちょっとお姉さんという感じでした。彼女はその後、すごい数の現場を経験されたと思いますが、たくましくなった気がします」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >