2017/10/18 20:02

レニー・ゼルウィガー、顔の異変は心労!?恋人は完全にヒモだった

顔の異変は心労のせい?/写真:SPLASH/アフロ
顔の異変は心労のせい?/写真:SPLASH/アフロ

レニー・ゼルウィガーが、2012年から交際しているミュージシャンのドイル・ブラムホール2世の生活費を全面的に援助していることが明らかになった。

ことの発端は、2010年にドイルとの13年間にわたる結婚生活にピリオドを打った元妻でシンガーソングライターのスザンナ・メルヴォワンが、ドイルに子供たちの養育費を求める裁判を起こしたことだった。

2人には、インディア(16)とエラ(13)の2人の娘がいるが、離婚当初2人には30万ドル(約3354万円)の借金があったと言われている。離婚から2年後にレニーと交際を始めたドイルが、裕福に暮らしているのを知ったスザンナが、レニーの収入、ビジネス取引、生活費などを裁判の証拠として認めることを書面で要請したことで、昨年レニーも証言台に立たされた経緯がある。

その際レニーは、ドイルに贈ったものだけしか情報を提供しておらず、スザンナは納得しなかったようだ。

E!ニュースが報じたところによれば、ドイルはレニーの家に居候しているだけではなく、レニーが生活費も負担している。ドイルのクレジットカードの使用額は月額4000ドルから5000ドルで、2015年の使用額は6万ドル(約670万円)に達しているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >