2017/10/19 21:54

山本耕史、ジョン・キャメロン・ミッチェルと突然の生歌披露!2人のヘドウィグに会場が熱狂

「オリジン・オブ・ラブ」を熱唱!
「オリジン・オブ・ラブ」を熱唱!

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督最新作『パーティで女の子に話しかけるには』(12月1日公開)のジャパンプレミアが10月19日に新宿ピカデリーで開催され、来日を果たしたミッチェル監督が出席。花束ゲストとして山本耕史が登場し、ミッチェル監督と一緒に即興で『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のナンバーを披露。2人のヘドウィグによる突然の生歌に会場が興奮と感動に包まれた。

ミッチェル監督は、オリジナルキャストで日本初上演となる『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』舞台への出演と、本作のプロモーションのために7年ぶりの来日を果たした。山本は2007年、2008年、2009年と3度にわたり、同舞台でヘドウィグを演じており、2008年のジョイントライブではミッチェル監督と共演もしている。

「7年ぶりかな」と再会を喜んだ2人。山本は「ジョンが演じたヘドウィグに近づけてやろうとしていた」と同舞台を振り返り、「僕は勝手に、同志のように思っています」とミッチェル監督との絆を吐露。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >