2017/10/23 16:14

レインメーカーvsスーパーマン?オカダ・カズチカが『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』出演を語る

劇中ではスーパーマンらに瞬殺されてしまったオカダ・カズチカ。取材では吉田くん×スーパーマンのキャラクター“スパ田”と対戦?/撮影/渡邊明音
劇中ではスーパーマンらに瞬殺されてしまったオカダ・カズチカ。取材では吉田くん×スーパーマンのキャラクター“スパ田”と対戦?/撮影/渡邊明音

いま、新日本プロレスで絶大な人気を誇るプロレスラー、オカダ・カズチカ。“レインメーカー”“カネの雨を降らす男”の異名をもつ彼が『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』(公開中)に本人役で出演。あの低予算flashアニメでスーパーマン、ワンダーウーマンたちと“競演”した感想を語ってくれた。

■ 覆面レスラーっぽいバットマンに親近感

「ずっと“レインメーカー”のポーズのまま『鷹の爪』の“らしい”画で自分を描いたもらえたのが嬉しかったです。ただ、あっという間にやられちゃいました(笑)」と語る通りオカダは、映画に登場直後スーパーマン、ワンダーウーマンらに倒されてしまう(しかも、その画は省略)。

「いつの間にか倒されてました(笑)。でも(ジャスティス・リーグは)かっこいいですよね。こういうのがスーパーヒーローなんだなって思いますね。みんないい体しているし背も大きくて、プロレスラーにも近い印象がありますよね。(DCヒーローでは)バットマンが好きっすね。“マスクマン”に近い容姿も親近感が湧きます。特殊能力とかに頼るんじゃなくて、肉体を鍛えた普通の人が覆面を被って変身する。そういう意味でもバットマンは一番プロレスに近いヒーローかなって思うんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >