2017/10/23 17:00

“むかつく”役もハマる!ピエール瀧の悪役ラッシュが止まらない

『アウトレイジ 最終章』で花菱会の直参幹部の花田を演じているピエール瀧/[c]2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会
『アウトレイジ 最終章』で花菱会の直参幹部の花田を演じているピエール瀧/[c]2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会

先日スタートしたTBS日曜劇場「陸王」で大手スポーツメーカー「アトランティス」の支社営業部長・小原を演じているピエール瀧。利益至上主義で部下に汚れ役を押し付ける、まるで時代劇の悪代官のような男を持ち前の強面で演じ、ドラマを盛り上げている。

■ 悪役もハマる個性派俳優

91年に電気グルーヴのメンバーとしてメジャーデビューした瀧。デビュー直後から音楽活動と並行しタレントとして「ポンキッキーズ」などのバラエティ番組に出演、90年代後半からは俳優業にも進出した。

そんな瀧が俳優としての評価を確立したのは13年公開の『凶悪』だ。同作で瀧は実際に起きた殺人事件に関与した死刑囚の元暴力団組長というまさに“凶悪”な役を熱演。バラエティやステージで見せる姿とは180度違う新境地を切り開いた。『凶悪』以降、映画出演も増え、“悪役俳優”としても独自のポジションを築いたと言っても良いだろう。

■ 17年の出演作は悪役続き!?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >