2017/10/21 13:52

山崎賢人危うし!?ムロツヨシの暴走に持っていかれた『斉木楠雄のΨ難』爆笑の舞台挨拶

ついに初日を迎えた『斉木楠雄のΨ難』
ついに初日を迎えた『斉木楠雄のΨ難』

累計発行部数500万部を超える、週刊少年ジャンプ連載の同名人気ギャグ漫画を実写映画化した『斉木楠雄のΨ難』が21日、公開初日を迎えた。東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われた初日舞台挨拶に、主演の山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、福田雄一監督が登壇。MCの「みなさんご自由にどうぞ」の言葉通り、福田組の舞台挨拶ではすっかりおなじみとなった、ムロツヨシを筆頭にしたキャスト陣と監督の台本無視の大暴走は、MCをも巻き込み、場内は大盛り上がりとなった。

これが初めての福田組参加となる主演の山崎は、この夏公開された『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』に続くジャンプ漫画の主人公役。「やっと初日迎えられて嬉しい」と素直に喜びを語る主演俳優ではあったが、完全にムロのテンションに呑み込まれて、なかなかコメントするタイミングを与えられない。

それでも、一番笑えるシーンを訊かれて「ムロさんのシーン」と答える山崎。キラキラと目を輝かせるムロが話を膨らまそうとするが、山崎は「笑いました」と一言でまとめ、登壇者全員がズッコケる一幕も。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >