2017/10/27 19:05

満島ひかり、安藤サクラとの出会いは「今でも宝物」

満島ひかり、安藤サクラとの衝撃の出会いを語る!
満島ひかり、安藤サクラとの衝撃の出会いを語る!

10月27日、第30回東京国際映画祭のJapan Now 部門女優特集「Japan Now 銀幕のミューズたち」で満島ひかりの特集上映が行われ、満島がトークセッションに登壇。芝居への向かい方、刺激を受けた女優など、観客を前にたっぷりと自らを語った。

スクリーンで輝く現代のミューズを特集する本企画。満島の特集では、『海辺の生と死』と『愚行録』が上映された。『海辺の生と死』は太平洋戦争末期の奄美群島を舞台に、作家・島尾敏雄とその妻・ミホの出会いを映画化したもの。「奄美大島の血がある」という満島は、本作で島と溶け合っていくような感覚になったという。

演じる上では「『衝動に従いたい』という本能が先走ってしまうときがある」と“衝動型女優”の満島。「音楽グループでデビューしているので、振り付けを覚えるのは得意。ユニゾンで合わせて同じ動きをするのも得意。その英才教育を受けてきたからこそ、“積極的迷子”になることを恐れないのかな」と自身の姿勢を分析していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >