2017/10/28 13:29

生田斗真が突然の告白!「広瀬すずか広瀬アリスかわからない」

生田斗真、姉妹の見分けがつかない!?
生田斗真、姉妹の見分けがつかない!?

累計発行部数600万部突破の河原和音による少女コミックを映画化した『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の初日舞台挨拶が10月28日に新宿ピカデリーで開催され、生田斗真、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、三木孝浩監督が登壇。「目が悪い」と明かした生田が「コンタクトを外したら、広瀬すずか広瀬アリスかわからない」と話し、広瀬と会場の笑いを誘った。

本作は、不器用な世界史教師・伊藤(生田)と、彼に生まれて初めての恋をする女子高生・響(広瀬)のラブストーリー。『僕らがいた』の三木監督がメガホンをとり、生田と広瀬が教師と生徒の純粋な恋模様を紡いだ。

広瀬演じるヒロインが「後悔しないためにも、好きな人を好きでい続ける」と決心することにちなみ、それぞれが“後悔しないための初めての告白”をすることとなったこの日。生田は「ずっと考えてるんだけど…」と悩みながら、「目が悪い」と告白。

今はコンタクトレンズをしているとのことだったが、「伊藤先生は目が悪くてメガネをかけているけど、僕も目が悪い。視力0.06しかない。コンタクトを外したら、広瀬すずか広瀬アリスかわからない」と至近距離で広瀬を見つめながら話し、会場も大爆笑。広瀬も「妹の方です」と楽しそうな笑顔を見せていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >