2017/10/29 08:27

斎藤工「どこにでも飛んでいきます」世界中の子どもに映画を届けるプロジェクトへの熱意

斎藤工が「映画を届けたい」と、熱い思いを語る!
斎藤工が「映画を届けたい」と、熱い思いを語る!

10月28日、第30回東京国際映画祭を開催中のTOHOシネマズ六本木ヒルズで「WOWOW映画工房300回&映画『君の名は。』初放送記念 新海誠オールナイト」が行われ、斎藤工、板谷由夏、映画解説者の中井圭が登壇。世界中の子どもたちに映画を届けるプロジェクトに携わる斎藤が、熱い思いを語った。

2部構成で行われたこの日のイベント。第1部では、3名が司会を務めるWOWOWの映画情報番組「映画工房」300回記念プロジェクト作品『映画の妖精 フィルとムー』が世界初お披露目された。本作は、NPO法人「World Theater Project」と斎藤がタッグを組み、「世界中の子どもたちに映画を届けたい」との思いで制作されたクレイアニメ。トークには監督を務めた秦俊子、「World Theater Project」代表理事・教来石小織も出席した。

企画・ストーリー原案・脚本も手掛けた斎藤。完成した映画を観て「しみじみしちゃいます」と感激しきり。被災地を中心に日本中の映画館がない地域で移動映画館を行う「cinéma bird」という企画も実施している斎藤だが、「海を渡ると、映像の権利がハードルになることがある」そう。そこで「権利フリーの作品があってもいいと思った。世界中のどこの人も『上映したい』と言ってくだされば、『どこにでも飛んでいきます』という作品ができればいいなと思い、今に至ります」との願いを込めて制作されたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >