2017/10/28 17:20

藤竜也が撮影の“後遺症”を告白「無事生還しました」

河瀬監督と藤達也が対談
河瀬監督と藤達也が対談

第30回東京国際映画祭のマスタークラスで、『光』(公開中)の河瀬直美スペシャルトークイベントが、10月28日に六本木アカデミーヒルズのタワーホールで開催。河瀬監督がエグゼクティブ・プロデューサーを務めた『東の狼』(2018年2月公開)の特別上映の前に、主演の藤竜也がゲスト登壇し、河瀬監督とのスペシャル対談が行われた。

『東の狼』は、キューバ人のカルロス・M・キンテラ監督による日本・イギリス・スイスの合作映画。藤竜也が、仕事も仲間も失った孤独な男アキラを演じた。彼は船乗り時代に訪れたキューバで恋に落ちた女性や、オオカミへの想いを巡らせていく。

藤はカルロス監督の意図を懸命にとらえようとしたそうだ。「カルロスは奈良を舞台にキューバで映画を撮るんだと宣言されていた。これはキューバの映画なんだ、と。だから、わからないこともたくさんありました。でも、当然ながらいろんなことが希望になっている。カルロスさんの中で、オオカミにはいろんな意味があるんじゃないかと思いました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >