2017/10/28 20:52

松坂桃李と竹野内豊の“最低で最高”の演技に、鬼才監督も自信満々!

『彼女がその名を知らない鳥たち』の初日舞台挨拶が開催!
『彼女がその名を知らない鳥たち』の初日舞台挨拶が開催!

沼田まほかるの同名ベストセラー小説を映画化した『彼女がその名を知らない鳥たち』が公開初日を迎えた10月28日、東京・新宿バルト9で舞台挨拶が行われ、主演の蒼井優と阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊と、白石和彌監督が登壇した。

本作は、15歳年上の男・陳治に頼った自堕落な生活を送る女・十和子を主人公に、下衆で貪欲な男女が織りなす恋愛ミステリー。数年前に別れた黒崎を忘れられない十和子は、あるとき彼に似た面影を持つ男・水島に出会い、惹かれていく。そんな折、黒崎が失踪してしまったことを知らされる。その失踪に十和子に執拗なほどの愛をぶつける陳治が関与しているのではと感じた彼女は、不安に駆られ始めるのだった。

阿部とともにダブル主演を務めた蒼井は「本作が公開になって嬉しいです」と笑顔を見せると、自身が演じた主人公の不安定な心情を演じる上で「自分勝手なように見えて、主体性のない女性なので、3人の男性それぞれに対して違った面を見せていけるように演じた」と、役作りについて明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン