2017/10/29 20:59

深川麻衣、女優になっても“聖母”キャラ健在!初主演映画舞台挨拶で神対応!

特別招待作品『パンとバスと二度目のハツコイ』の舞台挨拶が行われた
特別招待作品『パンとバスと二度目のハツコイ』の舞台挨拶が行われた

東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズをメイン会場に開催中の第30回東京国際映画祭で29日、特別招待作品に選出されている『パンとバスと2度目のハツコイ』のワールドプレミア上映が行われ、主演を務めた深川麻衣と、三代目J Soul Brothersの山下健二郎、今泉力哉監督が舞台挨拶に登壇した。

『サッドティー』(13)など、恋愛映画に定評のある今泉がコミカルに描き出した本作は、完全オリジナルのラブストーリー。パン屋で働いている主人公・ふみは「ずっと好きでいてもらえる自信も、好きでいられる自信もない」と、結婚に対して漠然とした疑問を抱える“恋愛こじらせ女子”。そんなある日、彼女は中学時代の初恋の相手で、離婚した元妻を想い続ける男・たもつと偶然にも再会するのだ。

昨年乃木坂46から卒業した深川は、今年の春に舞台で女優としてのキャリアをスタートさせたばかり。記念すべき映画デビュー作となる本作で、いきなり初主演を務めたことに「撮影に入る前までは、かなり緊張していました」と、新たな門出に不安があったことを吐露。「撮影が始まってからは、不器用なりに相手や自分と向き合ってる姿を見せることができるように頑張りました」と語るとともに、今泉の独特な人柄に助けられたことも明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >