2017/10/31 19:56

話は手短に、歩き回るのもNG!?山崎賢人のクールな“省エネ”ぶりが気になる!

省エネ主義の高校生・奉太郎を演じる山崎賢人。知的な雰囲気に惹かれる!/[c]2017「氷菓」製作委員会
省エネ主義の高校生・奉太郎を演じる山崎賢人。知的な雰囲気に惹かれる!/[c]2017「氷菓」製作委員会

2017年は2月公開の『一週間フレンズ。』に始まり、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』、『斉木楠雄のΨ難』と主演映画が続々と公開されている山崎賢人。放送中のTBS日曜劇場「陸王」にも出演し、若手俳優の中でもひと際高い人気を誇る彼の最新主演映画が『氷菓』(11月3日公開)だ。このちょっとクールな“省エネ”男子姿は女性の憧れの的になりそうな予感…!

本作は、累計230万部を突破した米澤穂信原作の学園ミステリー<古典部>シリーズの第一作を、山崎と広瀬アリスをキャストに迎え映画化。姉の命令で廃部寸前の古典部に入部させられた男子高校生が、ある事情から古典部に入部して来た女子高生の依頼で学園内の謎を解決していく。

山崎が演じているのは、この高校生の奉太郎。“やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に”がモットーの超省エネ主義の青年だ。口数は少なめ、しかし問題や事件に直面すると持ち前の推理力を発揮し、物事を解決に導いていく。普段のクールな雰囲気と頭をフル回転させ事件に向き合うギャップには、思わず引き込まれてしまう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >