2017/10/30 22:25

超映画批評・前田有一、『ハガレン』曽利監督に「なんで日本人でやったんですか?」

前田有一の直球質問に曽利監督が真摯に回答!
前田有一の直球質問に曽利監督が真摯に回答!

10月30日、第30回東京国際映画祭のセミナー形式のトークイベント・マスタークラスで『鋼の錬金術師』(12月1日公開)のイベントが開催され、曽利文彦監督と映画批評家の前田有一、フリーアナウンサーの松澤千晶が出席。原作の大ファンだという前田が「なんで日本人なんですか?」「アルフォンスの声は、なぜ釘宮理恵さんじゃないんですか?」と曽利監督に直球で質問をぶつけた。

荒川弘の人気コミックを実写映画化する本作。亡き母を生き返らせようとするが、人体錬成に失敗した兄・エドと弟・アルが、すべてを取り戻すために旅を続ける姿を描く。山田涼介が“鋼の錬金術師”の異名を持つ天才錬金術師のエドを演じる。

映画を観る前は「原作ファンなので不安ばかりだった。なんで(キャストが)日本人なんだろうと。予告を観たときも『これはエドワードというより、リョウスケ・ヤマダじゃないか。大丈夫か?』と」と疑問を持っていたことを明かし、会場の笑いを誘った前田。完成作を観て「悔しいことに、アクションシーンを観終わった頃にはだいぶ慣れちゃって。没頭しちゃった」と苦笑い。「ちょっと泣ける場面もあって、率直に言ってよかったです」と好感触であることを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >