2017/11/02 10:09

福山雅治の渾身のシーンを全カット!『三度目の殺人』は「別の着地も撮影していた」

『三度目の殺人』に別のクライマックスがあった!是枝裕和監督が告白
『三度目の殺人』に別のクライマックスがあった!是枝裕和監督が告白

第30回東京国際映画祭のJapan Now部門『三度目の殺人』のトークセッションが11月1日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、是枝裕和監督が出席。福山雅治、渾身のシーンをばっさりカットしたことを明かした。

本作は、勝利にこだわる弁護士(福山雅治)が、担当した殺人事件の闇にはまっていく姿を描くサスペンス映画。

脚本、監督、編集を一手に担っているため、「撮影が終わったら、戻って編集をして、翌日の脚本を直すという一連の作業が一人でできる」という是枝監督。「もちろんクランクイン前に、できるだけ精度を上げて脚本を書いているつもり」というが、「現場で起きたことや見たことによって、脚本をブラッシュアップしていくスタイル」と現場で感じたこと反映させていくため、脚本が変わることも多いそう。「スタッフは大変ですが、僕自身は楽しい」とニンマリとした笑顔を浮かべていた。

『三度目の殺人』は、「だいぶ変わった。しかも別の着地も撮影している」と告白すると会場からも「ええ!」と驚きの声。「役所(広司)さんのお芝居があまりにうまくて、僕もわからなくなってしまった。主人公と同じように振り回されてしまった」と話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン