2017/11/04 02:08

映画館で「キュアショコラがんばれ!」って叫びたい!劇場版ゲストの人気声優・悠木碧が語る熱烈プリキュア愛

取材中、終始「プリキュア」愛、さらには東映キャラ愛を語り尽くした悠木碧
取材中、終始「プリキュア」愛、さらには東映キャラ愛を語り尽くした悠木碧

女の子を中心に子どもたちから親御さんまで大人気のアニメ「プリキュア」シリーズ。そのTVシリーズ最新作の劇場版、『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』(公開中)で、謎の妖精“クック”を、「魔法少女まどか☆マギカ」「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズなどで人気の声優・悠木碧が演じている。実はオファー前から、毎週のTV放送を必ずチェックするほどの「キラキラ☆プリキュアアラモード」の大ファンという彼女に、今回の出演、そして「プリキュア」愛について思いっきり語ってもらった。

■ クックの役割は、映画でプリキュアを輝かすこと

「(毎週の放送は)必ず2度見ていて。1回目は童心で『プリキュアがんばれぇ!』って応援しながら見て、2周目は『ここの作画いいなぁ』とか大人目線で見て…(笑)。でも見始めてから、ご近所のお子さんとか『プリキュア』きっかけでちびっ子とふれあう機会も増えました」と言う悠木。そんな彼女に舞い込んだのが、パリを舞台に描かれる本作でプリキュアたちが出会う天才パティシエ・ジャン=ピエール・ジルベルスタイン(声:尾上松也)と一緒に行動する小さな女の子クック。スイーツのレシピ本の中で眠っていた謎の妖精(?)だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >