2017/11/03 08:14

“映画の神様”が味方した『ミッドナイト・バス』お披露目に、原田泰造が喜びの笑顔

特別招待作品『ミッドナイト・バス』のワールドプレミア上映が行われた
特別招待作品『ミッドナイト・バス』のワールドプレミア上映が行われた

東京・六本木のTOHOシネマズ六本木を中心に開催中の第30回東京国際映画祭で11月2日、特別招待作品『ミッドナイト・バス』のワールドプレミア上映が行われた。舞台挨拶には主演の原田泰造、山本未来、小西真奈美、七瀬公、竹下昌男監督のほか、劇中音楽を担当した作曲家でヴァイオリニストの川井郁子が登壇。

本作は『四十九日のレシピ』(13)で知られる作家・伊吹有喜が第27回山本周五郎賞を受賞し、直木賞候補にも挙がった同名小説を原作にしたヒューマンドラマ。新潟と東京を結ぶ長距離深夜バスの運転手として働いているバツイチ中年男の高宮は、恋人との再婚を考えていた。そんなある日、彼の運転するバスに16年前に別れた元妻が乗車してくるのである。

新潟を中心にロケーションが行われ、美しい景色が印象的に映し出されている本作。「新潟はとても寒かったんですけど、人が温かかった」と撮影を振り返った原田は、現地で食べた美味しい食事を思い出しながら「回転寿司がやたらと美味しくて」と笑顔を見せた。また、山本も七瀬らを連れて「撮影の合間を見て新潟のホットスポットに並んだ」など撮影地・新潟を満喫したエピソードを披露。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >