2017/11/03 17:58

古典部メンバー集結!山崎賢人、またもや岡山天音とのラブラブエピソードが明らかに

『氷菓』がついに公開!
『氷菓』がついに公開!

米澤穂信の大ヒット学園ミステリー<古典部>シリーズを初映画化した『氷菓』が11月3日に公開初日を迎え、東京・新宿のTOHOシネマズ新宿で初日舞台挨拶が開催。主演の山崎賢人と広瀬アリスのほか、古典部のメンバーを演じる小島藤子と岡山天音、物語の鍵となる33年前の高校生を演じた本郷奏多、天野菜月と安里麻里監督が登壇。それぞれが待ちに待った公開初日に喜びを露わにした。

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の主人公・折木奉太郎が廃部寸前の古典部に入り、好奇心旺盛なお嬢様・千反田えると出会うことから始まる本作。えるの「私、気になります!」の言葉に振り回されるままに、推理力を発揮させていく奉太郎は、古典部の仲間たちとともに33年前に封印された学園の謎に迫っていくのだ。

これまでに何度も共演している<古典部>メンバーの4人は、舞台挨拶中も常に仲の良い様子を見せる。先月行われた完成披露試写会では、小島が仕事のため登壇できず、4人が公の場で集結するのは今回が初めて。彼らの息の合ったコメントはもちろんのこと、いたるところでそのラブラブぶりが取りざたされる山崎と岡山は、相変わらずイチャイチャしつづける。間に挟まれた広瀬は「愛が深いなぁ」と、終始困惑の表情を浮かべていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >