2017/11/03 20:59

松岡茉優の初主演作が2冠!大九監督、観客賞の自信は「ちょっとあった(笑)」

第30回東京国際映画祭が閉幕!/[c]2017 TIFF
第30回東京国際映画祭が閉幕!/[c]2017 TIFF

第30回東京国際映画祭が11月3日に閉幕し、コンペティション最高賞にあたる東京グランプリには、映画『グレイン』。松岡茉優の初主演映画『勝手にふるえてろ』が観客賞に輝いた。クロージングセレモニー後には、EXシアター六本木で受賞者と審査委員による会見が行われた。

本年の審査員を務めたのは、審査委員長のトミー・リー・ジョーンズをはじめ、マルタン・プロヴォ、レザ・ミルキャリミ、ヴィッキー・チャオ、永瀬正敏。映画について議論を交わすなど濃密な日々を過ごしたが、会見に臨んだトミーは「映画を撮り終えた後の、打ち上げに参加しているような気持ち」とニッコリ。「映画を作るのと同じような作業ができてうれしい。映画を作った後はいい経験となり、お互いをよく知ることができるもの。友人を作ることができて、一緒に作業ができた」とメンバーと築いた絆を喜んだ。

永瀬は「審査委員長から提案があって。一つ一つの作品を観るごとに、ミーティングを持つようにしていた」と告白。「それは素晴らしい提案だった。それによって共通認識を持つことができたし、意見を交わすことができた」とトミーの提案に感謝しきり。「この出会いを永遠に大事にしたい」とこちらも充実の日々を過ごしたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン