2017/11/12 09:00

『gifted/ギフテッド』マーク・ウェブ監督が天才子役との出会いと、あの大作映画への想いを明かす!

『gifted/ギフテッド』マーク・ウェブ監督に直撃!
『gifted/ギフテッド』マーク・ウェブ監督に直撃!

「アベンジャーズ」シリーズで“キャプテン・アメリカ”を演じ、ハリウッド屈指の人気スターの座を獲得したクリス・エヴァンス主演最新作『gifted/ギフテッド』。11月23日(木・祝)の公開に先駆けて、監督のマーク・ウェブが来日。世界中の観客の涙腺を刺激する名演技を見せた天才子役との出会いや、制作中止となった大作映画の裏話を語ってくれた。

本作は、先天的に高度な数学の才能(ギフテッド)を持った少女メアリーと、彼女を男手ひとつで育て上げる叔父のフランクとの絆を描き出した感動のヒューマンドラマ。普通の子供と同じように育ててほしいという、亡き姉の意志を継いでメアリーを育ててきたフランクの前に、彼女の才能を伸ばしたいと考えるフランクの母・イブリンが現れ、親権をめぐる家族間の裁判が幕を開けることになる。

「とにかく読んだあとに心がとても温かくなって、魅力的な作品だと思ったんだ」と、本作との出会いを振り返ったウェブ。「『アメイジング・スパイダーマン2』(14)の仕事を終えてくたびれていて、何かシンプルな作品をやりたいなと思っていたら、カレン(本作のプロデューサーであるカレン・ランダー)が、この脚本を送ってくれたんだ」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >