2017/11/11 10:19

どこまでもフリーダムで大好き!実力派声優・松本梨香も絶賛する「鷹の爪」の突き抜けっぷり

ワンダーウーマンをはじめDCスーパーヒーローズの作画は、アニメスタジオ・GONZOが担当/[c]WBJ and DLE. DC characters [c] & TM DC. ET characters [c] & TM DLE.
ワンダーウーマンをはじめDCスーパーヒーローズの作画は、アニメスタジオ・GONZOが担当/[c]WBJ and DLE. DC characters [c] & TM DC. ET characters [c] & TM DLE.

サンドラ・ブロック、ミラ・ジョヴォヴィッチ、リース・ウィザースプーンらその他多くの洋画吹替えをはじめ、TVアニメ「ポケットモンスター」シリーズの主人公サトシ役などで知られる人気声優・松本梨香。舞台出演や音楽活動にも精力的な実力派の彼女が、公開中の『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』にワンダーウーマン役で出演している。低予算flashアニメとして独特の世界観を展開する「秘密結社 鷹の爪」シリーズの映画8作目だが、他のアニメにはないシリーズの突き抜けた魅力について、松本が熱く語る。

■ 勇ましくピュアなヒロインが好き

松本が演じたのは、DCコミックス随一の女性スーパーヒーロー、今夏には実写映画も大ヒットを記録したワンダーウーマン。オファーが来た際の感想は?

「小さいころに(ドラマを)見ていましたから、とってもうれしかったです! ワンダーウーマンの『Follow Me!』じゃないですけど、『(私に)ついてきて!』みたいな勇ましさと、まっすぐでピュアな気持ちを持つ女の人に、すごく共感しちゃうんです。別のお仕事で吹き替え頂いた『ジャンヌ・ダルク』(99)も大好きで。昨年の『鷹の爪8 ~吉田くんの×(バッテン)ファイル~』(16)に出演した後、FROGMANさんに「すごくかっこよかったです。次回もぜひ!」とお声がけを頂いていたのですが、監督、私の事よくわかってくださってるなぁ(笑)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >