2017/11/10 12:58

夏帆が黒沢清監督の現場に感激「神聖な場所でした」

『予兆 散歩する侵略者 劇場版』の主演女優・夏帆と黒沢清監督
『予兆 散歩する侵略者 劇場版』の主演女優・夏帆と黒沢清監督

劇団イキウメの人気舞台を黒沢清監督が映画化した『散歩する侵略者』(公開中)。本作のアナザーストーリーを描くスピンオフドラマが『予兆 散歩する侵略者 劇場版』として11月11日(土)より公開される。本作で主演を務めた夏帆と、メガホンをとった黒沢監督にインタビュー。

夏帆演じる主人公・山際悦子は、夫・辰雄(染谷将太)から紹介された新任外科医・真壁司郎(東出昌大)の異様な存在感を不審に思う。その後、辰雄は体調や精神状態が不安定になっていく。ある時、悦子は真壁から「地球を侵略しに来た」と告げられ、激しく動揺する。

ドラマ「みんな!エスパーだよ!」シリーズで幼馴染という役柄を演じてきた夏帆と染谷将太。今回は初の夫婦役ということで夏帆は「最初はちょっと照れくさかったです」と笑う。

「染谷くんは年下ですが、頼り切っていました。染谷くんがいるとすごく安心するんです。お芝居上だけではなく、何があっても動じないというか、たとえ動揺していたとしてもそれが見えにくいんです。言ってみれば辰雄とは真逆ですね。染谷くんにはすごく安心感を感じますし、それだけ力がある方だと思います」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >