2017/11/11 18:00

新三部作に続いて「スター・ウォーズ」テレビドラマ版の製作が決定!

ルーカス悲願のドラマ化が決定/写真:SPLASH/アフロ
ルーカス悲願のドラマ化が決定/写真:SPLASH/アフロ

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(日本12月15日公開)の公開を控えるライアン・ジョンソン監督が「スター・ウォーズ」シリーズの新三部作映画の監督、脚本をすることが昨日、StarWars.comで発表されたのに続き、以前から噂されてきたテレビドラマ版も製作されることが決定した。

ディズニー・カンパニーのCEO、ボブ・アイガーが明かしたもので「スター・ウォーズ」シリーズのテレビドラマ版が2019年の年末に、ディズニー独自のストリーミング・サービスでストリーミングが開始されると、同社の四半期収益発表の際に明言した。

ディズニーはNetflixとの配信契約が終了したあと、2019年より独自のストリーミング・サービスを開始することが決まっている。サービスが開始される前にNetflixで視聴できたディズニー作品は全て配信終了し、独自サイトのみでストリーミングされることになるそうで、独自サービスはNetflixを下回る料金が想定されているようだ。

ディズニーはその他にも『モンスターズ・インク』(01)や「ハイスクール・ミュージカル」のスピンンオフ作品をオリジナル作品として製作、ストリーミングする予定とのことだ。【文・小池かおる】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >