2017/11/13 08:00

ケタ外れのスケールと世界観に度肝を抜かれる!『空海-KU-KAI-』のミステリアスで幻想的な最新予告が公開

若き天才僧侶・空海を海外作品初主演となる染谷将太が演じる/[c]2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film
若き天才僧侶・空海を海外作品初主演となる染谷将太が演じる/[c]2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film

1200年以上前、日本から遣唐使として中国・唐へと渡った若き天才僧侶・空海が、稀代の天才詩人・白楽天と共に、首都・長安で起きる奇妙な連続死の謎に挑む姿を描く、日中共同製作映画『空海−KU-KAI−』(18年2月24日公開)。

主人公の空海を演じるのは、本作が海外作品初主演となる染谷将太。空海の相棒となる白楽天には、日本でも話題となった中国ドラマ「ミーユエ 王朝を照らす月」での好演が記憶に新しい、実力派人気俳優、ホアン・シュアン。そして、本作の最重要人物、傾国の美女とも呼ばれた中国唐代の皇妃・楊貴妃には、フランスと台湾のハーフというチャン・ロンロン。さらに、空海と白楽天が追う怪事件のカギを握る人物、阿倍仲麻呂に阿部寛など、日中を代表する俳優たちの競演にも世界中から注目が集まる。

今回、本作の最新予告映像が解禁となり、今まで明かされていなかった物語の全容が明らかとなった。約6年の歳月をかけ完全再現されたという大迫力の長安の都、絢爛豪華な建物や衣装が怒涛の如く登場し、そのスケールの大きさを物語っている。また、エメラルド色の空を舞う鶴、真っ赤な池を泳ぐ巨大魚、花びらのように散って消えるトラ、微笑む楊貴妃の下へと頭を垂れながら近寄る猫など、登場する動物たちもどこか幻想的な雰囲気を醸し出している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >