2017/11/16 19:36

『ワンダーウーマン』ガル・ギャドット出演ボイコットは誤報!第2作公開が早まる

ガルが続編にも出演!/写真:SPLASH/アフロ
ガルが続編にも出演!/写真:SPLASH/アフロ

世界で興行成績900億円を突破したヒット作『ワンダーウーマン』(17)の主演女優、ガル・ギャドットが彼女の提示する条件に応じなければ第二作目への出演を拒むと言っているという噂をPAGE SIXが報じ、先週末米国のメディアを騒がせた。

PAGE SIXが報じた彼女の条件とは、現在女優のオリビア・マンやナターシャ・ヘンストリッジなどにセクハラの告発を受けている、映画監督でプロデューサーのブレット・ラトナーと同作の関わりを断つ、というもの。

『ワンダーウーマン』は、確かにブレット・ラトナーの製作会社であるラットパック・デューンが一部出資している。強い女性を描く『ワンダーウーマン』の主演女優が、そのような主張をするのは納得がいくと、当初このニュースは米国のテレビなどでも取り上げられていたが、この事に関してワーナー ブラザースは否定しており、ガルのパブリシストもノーコメント。結局この噂は事実である可能性が低い事が明らかになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >