2017/11/18 16:19

間宮祥太朗が熱烈なプロポーズ!「一緒に生きていきましょう!」

映画初主演の間宮祥太朗と、商業映画デビューの小林勇貴監督
映画初主演の間宮祥太朗と、商業映画デビューの小林勇貴監督

日本映画界に強烈なカウンターパンチを食らわす狂悪エンタテインメント『全員死刑』の初日舞台挨拶が18日、東京・渋谷のヒューマントラストシネマ渋谷で開催され、間宮祥太朗、毎熊克哉、六平直政、入絵加奈子、清水葉月、小林勇貴監督が登壇。これが映画初主演となる間宮は「一生に一度の初主演映画。本当の公開が待ち遠しかったです」と喜びの表情を見せた。

本作は2004年に福岡県で起きた大牟田4人殺害事件の実行犯であり、現在も投獄されている一家の次男が記した手記をベースにしたバイオレンス映画。弱小ヤクザの家に生まれた次男のタカノリは、借金に苦しむ家族を救うため、兄のサトシと一緒に近所の資産家の家に強盗に入ることを計画する。ところがはずみで人を殺してしまったタカノリは、家族を守るために、狂気じみた連続殺人をすることになってしまう。

初主演映画でいきなり強烈すぎる役を演じたことに間宮は「最初は迷ったけれど、監督と直接話をしたときに、すごいものが作れる予感がした」と振り返る。そして映画愛あふれる小林に対し「僕も同じように映画が好きでこの世界に入りました。なので、この映画だけでなく一生添い遂げたいと思います」と宣言。それには小林も顔をほころばせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >