2017/11/20 21:00

『カーズ』のキャラは声優と一心同体!?【ピクサー現地取材レポート3】

左がキャラクター・スーパーバイザーを務めたマイケル・コメット。右がディレクティング・アニメーターのジュード・ブラウンビル
左がキャラクター・スーパーバイザーを務めたマイケル・コメット。右がディレクティング・アニメーターのジュード・ブラウンビル

11月22日(水)にMovieNEXが発売されるディズニー/ピクサー最新作の『カーズ/クロスロード』。そのリリースに合わせて敢行したアメリカのピクサー・アニメーション・スタジオ取材のレポート第3弾は、同スタジオのキャラクター制作のさらなるこだわりを徹底調査。本作の制作現場でクリエイティブ作業を担当したキャラクター・スーパーバイザーのマイケル・コメット氏と、ディレクティング・アニメーターのジュード・ブラウンビル氏に話を聞いた。

「キャラクターを作る手順は、まずスケッチをしたうえで、模型となる彫刻を作ってからCGへ移行していく。そこから色やテクスチャーを決めペイントで仕上げていくんだ」と語るコメット氏。『カーズ/クロスロード』の新キャラクターであるストームとクルーズのデザインは、かなり試行錯誤の連続だったという。

「ジャクソン・ストームは次世代のクルマだから、すべてがマックィーンと正反対で対極なんだ。『デイトナ500』という有名なレースのマッスルカーのイメージを強調してデザインしたよ。ハードなエッジが強調されたボディライン、低い車高、宣伝のグラフィックもエレガントな形で入っているね。一方のクルーズは、まったく何もないところからキャラクターを1からデザインしたんだ。アメリカのマッスルカーとヨーロッパのレーシングカーをMIXさせたような造形を意識している。強い女性のキャラクター性を表現したかったんだ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >