2017/11/21 06:00

公開3週目で異例の戴冠!映画動員ランキングは“それ”に敵う作品なし?

子供たちの恐怖心に巣食う“それ”/[c]2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
子供たちの恐怖心に巣食う“それ”/[c]2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

新作や前週首位作品が1位を獲得することが多い映画動員ランキング。11月18・19日の同ランキングでは、その例にはまらず、公開3週目を迎えた『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が土日2日間で動員14万4000人、興収1億9500万円をあげ、待望のトップに君臨した。

■ 学生グループに人気のR15指定作品

全米でもホラー映画として初めて興収3億ドルを突破するなど社会現象と化し、鳴り物入りで日本公開された本作。そもそも洋画(ましてやR15+指定のホラー作品)は、若年層の集客は難しいとされているが、本作に限っては少々異様ともいえる(高校生以上の)学生グループやカップルの集客に成功。日本の観客の心もがっちりつかんだ。こうした学生の心を鷲掴みにするR15作品でのヒットは、あの『バトル・ロワイアル』(00)を彷彿させる。

また、同じスティーヴン・キング原作の名作『スタンド・バイ・ミー』(86)を思わせる良質なジュブナイル作品としての評価も上がっており、ただ怖いホラーとは異なる“作品の底力”が粘り強い興行を後押ししているようだ。先週も今週も、公開初週以上の成績をマークしただけに、まだまだ息の長い興行を見込めそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >