2017/11/21 20:46

堺雅人と高畑充希、すっかり鎌倉の虜に!鶴岡八幡宮800年の歴史で初の野外上映が開催

『DESTINY 鎌倉ものがたり』の鎌倉プレミアが鶴岡八幡宮で開催された
『DESTINY 鎌倉ものがたり』の鎌倉プレミアが鶴岡八幡宮で開催された

シリーズ3作で興行収入112億円超を記録した大ヒットシリーズ「ALWAYS 三丁目の夕日」の原作者・西岸良平のベストセラーコミックを、同シリーズを手がけた山崎貴監督が映画化した『DESTINY 鎌倉ものがたり』(12月9日公開)の鎌倉プレミアが、作品の舞台となった鎌倉市の鶴岡八幡宮で開催され、主演を務めた堺雅人と高畑充希、山崎監督が登壇した。

会場となった鶴岡八幡宮は、1063年に源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を、由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりと言われている。現在の鎌倉市雪ノ下に遷宮されてから約800年、鎌倉のまちづくりの中心となってきた。その境内に特設された会場には大勢の鎌倉市民が集まり、初めての野外上映が行われたのである。

本作は、鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和と、彼のもとに嫁いだ年若い妻・亜紀子の、少し不思議な新婚生活を描いたファンタジー。魔物や幽霊といった“人ならざるもの”たちと過ごす騒がしい日々の中で、突然黄泉の国へ旅立った亜紀子。彼女の命を取り戻すため、正和はひとりで黄泉の国へ向かうのである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >