2017/11/24 11:56

中条あやみ、志尊淳、小関裕太が挑んだ『覆面系ノイズ』での初挑戦

中条あやみ、志尊淳、小関裕太が『覆面系ノイズ』の撮影を振り返った
中条あやみ、志尊淳、小関裕太が『覆面系ノイズ』の撮影を振り返った

福山リョウコの人気コミックを実写映画化した『覆面系ノイズ』(11月25日公開)で、中条あやみ、志尊淳、小関裕太が共演。音楽をモチーフにした本作で、中条はボーカル、志尊淳はピアノとギター、小関裕太はベースに初挑戦した。3人にインタビューし、まるで高校の部活のようだったという現場について聞いた。

人を虜にする歌声をもつ高校2年生のニノ(中条あやみ)が、幼い頃から想い焦がれてきたモモ(小関裕太)と、モモがいなくなった後に出会った幼なじみのユズ(志尊淳)との間で心が揺れていく。『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(16)の三木康一郎監督がメガホンをとった。

ボイストレーニングを積んでニノ役に挑んだ中条。「ボイストレーニングは今もまだ続けています。腹式呼吸や筋トレをやったり、走ったりと、劇中のやりとりさながらにやっていました。高校時代に友達が軽音部でバイトを組んでいて、私も入りたかったけど仕事で入れなかったので、ニノ役を演じられてうれしかったです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >