2017/11/24 17:27

井浦新&瑛太が限界超え!?2人が感じた喜びとは?

『光』で共演した井浦新と瑛太
『光』で共演した井浦新と瑛太

かねてから競演を待ち望んでいたという井浦新と瑛太が、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督作『光』(11月25日公開)で火花を散らす。舞台挨拶で井浦は瑛太を「愛してやまない人」という言葉でほめたたえ、瑛太も「新さんと共演して、より好きな部分が立体的になり、いろんな側面が見えました」と相思相愛。日本映画界を牽引する映画俳優の2人はこの現場でなにを思い、なにを得たのか?

『光』で最初に登場するのは、原生林が生い茂る美浜島だ。ある日、信之は中学の同級生の恋人・美花を守るために殺人を犯し、その現場を4つ下の幼なじみの輔に見られてしまう。ところが津波が島を襲い、その3人だけが生き残る。25年後、信之(井浦新)、美花(長谷川京子)、輔(瑛太)の3人の人生が再び交錯していく。

原作者の三浦しをんと大森監督という『まほろ駅前』シリーズの最強タッグの下、大森組に絶大な信頼を寄せる井浦と瑛太は、スクリーンでは見事な化学反応を見せた。井浦は瑛太と対峙できたことを心から喜ぶ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >