2017/11/25 15:57

山田愛奈、大女優の予感!?オーディションに遅刻も監督からは絶賛

『最低。』の初日舞台挨拶が開催!
『最低。』の初日舞台挨拶が開催!

現役のAV女優・紗倉まなの処女小説を『ヘブンズ・ストーリー』(10)や『64-ロクヨン-』(16)の瀬々敬久監督が映画化した『最低。』が公開初日を迎えた11月25日、東京・角川シネマ新宿で初日舞台挨拶が開催。主演を務めた森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈の3人と、瀬々監督が登壇した。

本作は、2012年にSODクリエイトの専属女優としてデビューを果たし、数多くのAVに出演するかたわら、雑誌にコラムを連載してきた紗倉が、2016年に発表した小説を原作にしたヒューマンドラマ。AVという共通点を持つ、まったく異なる境遇の3人の女性を主人公に、彼女たちが自分らしく生きようとする様を描いていく。

夫との暮らしに息苦しさを感じ、逃れるようにAVの仕事に飛び込んだ美穂を演じた森口は「女性の居場所や自信を探し求めている描写に共感することができた」と原作を読んだときに抱いた感想を語った。そして「私自身が身をもって表現することで、誰かの勇気に繋がってくれたら嬉しいです」と笑顔を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >