2017/12/10 17:00

キリアン・マーフィー主演ドラマにトム・ハーディ、エイドリアン・ブロディら豪華キャスト参加で絶好調!

キリアン・マーフィー主演ドラマに更なる豪華キャストが!/写真:SPLASH/アフロ
キリアン・マーフィー主演ドラマに更なる豪華キャストが!/写真:SPLASH/アフロ

2013年に放送を開始した英バーミンガムを背景にしたギャングドラマ「ピーキー・ブラインダーズ」が4年目、シーズン4に突入、ますます人気を博している。

ギャングと言えばマフィアを想像するが、イギリスの中央部の工業都市バーミンガムを背景にしているところがこのドラマの個性であり魅力だ。主人公トミー・シェルビーを演じるキリアン・マーフィーがとにかく怖いのがポイントで、第一次世界大戦に参加し、勇敢な兵士として活躍した過去を持つ彼が、故郷で違法武器の販売や政治的暗殺などに手をそめながら、家族営業のギャングビジネスを確立してのし上がる過程を描く。警察やライバルとの闘争、ロシア政権の黒幕などを関係させ、歴史的な要素も強く、妥協なしのバイオレントなシーンには血が凍る。

キリアン以外のキャストも素晴らしく、弟役ジョン・シェルビーを演じたジョー・コールは現在長編映画からも引っ張りだこ。叔母役のヘレン・マックロリー、妹役ソフィー・ランドルの演じる女性キャラクターも痛快だ。また、トム・ハーディがロンドンのユダヤ人ギャングのボス、アルフィー・ソロモンズとしてレギュラーで登場。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >