2017/12/12 07:00

東京、横浜、松山、北九州も!?GPS+ARで楽しむ『劇場版 はいからさんが通る』舞台探訪

GPS機能により、劇中に登場の舞台を訪れるとアニメキャラクターのARが立ち上がる/[c]大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
GPS機能により、劇中に登場の舞台を訪れるとアニメキャラクターのARが立ち上がる/[c]大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

放送中のTBS日曜劇場「陸王」のロケ地・埼玉県行田市や「ラブライブ!サンシャイン!!」で話題沸騰の静岡県沼津市など、ドラマやアニメに登場する実在の舞台を訪れ、作品の世界観に浸る…。そんな旅や散策を楽しむ人も増えている昨今。現在公開中の『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒 花の17歳~』では都内近郊を中心に“大正ロマン”を感じさせる舞台が登場。話題のアプリを活用して気軽に訪ね、ちょっと不思議な記念撮影で思い出を残すこともできる。

■ 舞台探訪の楽しみを増幅させる秘密兵器も

累計1200万部超の売上を記録した大和和紀の人気コミックが原作の『劇場版 はいからさんが通る』は大正時代、明るくじゃじゃ馬な17歳・花村紅緒(声:早見沙織)が、祖父母に決められた許婚・伊集院忍(声:宮野真守)と織りなすラブコメディ。前編では青年将校の伊集院がシベリアへ進軍し、家長不在の伊集院家を守るため、紅緒は出版社へ就職…といった展開までが描かれている(後編は2018年公開)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >