2017/12/07 20:07

桐谷美玲、ゲーム人生の始まりを告白「休みの日は家に引きこもってゲーム」

鈴木伸之は赤裸々なクリスマスの思い出を披露!
鈴木伸之は赤裸々なクリスマスの思い出を披露!

桐谷美玲が2年ぶりに主演を務めた映画『リベンジgirl』(12月23日公開)の完成披露イベントが12月7日に丸の内ピカデリーで開催され、桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔、佐津川愛美、竹内愛紗、三木康一郎監督が登壇。それぞれがクリスマスの思い出を語り、会場を盛り上げた。

本作は、フラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指すヒロイン・美輝の奮闘を描くラブコメディ。12月7日が日本で初めてクリスマスツリーが飾られた“クリスマスツリーの日”であることにちなみ、登壇者陣がクリスマスの思い出を告白した。

桐谷は「スーパーファミコン」とニッコリ。「小学生のときにサンタさんがくれた。そこから私のゲーム人生が始まりました」とゲーマーになるきっかけをくれたのがサンタさんだそうで、「英語の手紙とソフトが何個か入っていて、弟とずっとゲームをしていた。そこからゲームが止まらなくなった。今も止まらず、休みの日は家に引きこもってゲームをしています」と休日の過ごし方とともに楽しそうに話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >