2017/12/13 17:00

「スター・ウォーズ」新キャラ、ローズの背景をライアン・ジョンソン監督が明かす!

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督を直撃
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督を直撃

世界中に「スター・ウォーズ」旋風が吹き荒れる中、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)で来日したライアン・ジョンソン監督を直撃。今回は監督に、新キャラクターのローズ・ティコ役に大抜擢されたアジア系アメリカ人女優・ケリー・マリー・トランについて質問してみた。

伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)の口から驚くべき真実を聞かされたレイ(デイジー・リドリー)。フォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーの遺志を継ごうとするカイロ・レン(アダム・ドライバー)はどう対峙していくのか!?

本作で初登場する注目の新キャラクターは、ローラ・ダーン演じるレジスタンスの幹部・ホルド、ベニチオ・デル・トロ演じる謎めいた男DJ、ケリー・マリー・トラン演じるレジスタンスの整備士、ローズの3人だ。

ライアン・ジョンソン監督によると、3人の中で一番大きな役どころとなるのがローズのようだ。気になったのは、冒頭のバトルシーンで強烈な印象を残す、アジア系女優が演じたペイジというキャラクターだ。ケリー・マリー・トランも「スター・ウォーズ」シリーズの主要キャストに初めてアジア系女優が起用されたと話題を呼んだが、果たしてペイジとローラはどういう関係性なのか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >