2017/12/13 17:22

世界57か国で配給決定!細田守監督、待望の最新作は子供の目線で描く“家族愛”の物語『未来のミライ』

新作『未来のミライ』の製作発表記者会見に出席した細田守監督
新作『未来のミライ』の製作発表記者会見に出席した細田守監督

『おおかみこどもの雨と雪』(12)や『バケモノの子』(15)を手掛けた細田守監督の最新作『未来のミライ』の製作発表記者会見が13日、都内で行われ、細田守監督と齋藤優一郎プロデューサーが本作にかける意気込みと製作の経緯を語った。

細田といえば『時をかける少女』(06)で一躍人気アニメ監督の仲間入りを果たし、つづく『サマーウォーズ』(09)でも大ヒットを記録。自身のアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」を2011年に設立し、現在4作続けて日本アカデミー賞で最優秀アニメーション映画賞を受賞しているほか、国内外で高い評価を集めてきた。

そんな彼が今回手がけるのは、ちょっと変わったきょうだいが織りなす冒険の物語。都会の片隅の小さな家で暮らす、甘えん坊な4歳の男の子“くんちゃん”。生まれたばかりの妹に戸惑っていた彼の前に、未来からやってきた妹・ミライちゃんが現れるのだ。

自身の子育ての経験を活かし「子供の目線から、世界を見返してみれば新しい発見があるのではないだろうか」と、親の愛を奪い合う幼い子供の可愛らしい姿からインスピレーションを受けたと明かす細田。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >