2017/12/19 18:31

第三子妊娠中のキャサリン妃、マタニティウェアでの慰問活動に称賛の声

妊娠中のキャサリン妃が高層住宅火災の被災者たちと面会/写真:SPLASH/アフロ
妊娠中のキャサリン妃が高層住宅火災の被災者たちと面会/写真:SPLASH/アフロ

12月12日、キャサリン妃はノース・ケンジントンの地域センターを訪問し、今年6月に同地で起こった高層住宅火災の被災者たちと面会した。

第三子妊娠中のキャサリン妃は、英国のマタニティ専門ブランド「セラフィン」の、膝丈のツイードコートを着用。このコートは、2014年にシャーロット王女を妊娠していた時に着ていたことで知られている。

ワインレッドのノーカラーコートは、キラキラ輝くラメ生地仕様で、華やかなクリスマス・シーズンにぴったりだ。キャサリン妃は、このコートに黒のストッキングとスエードの黒いパンプスを合わせ、いつも通りのエレガントなスタイル。お腹のふくらみは目立たないが、全体的にほんの少しふっくらとして健康的に見える。

今年6月に西ロンドンで起きた大火災での死者は70名、戦後最悪の死亡者数を出す大惨事となった。キャサリン妃は、被災母子のためのクリスマス・イベントにも参加。子連れの母親たちにプレゼントを手渡し、子供たちと共にパーティ会場の準備を手伝うなどして、被災家族を激励した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >