2018/01/02 16:01

英国紳士“キングスマン”×カウボーイな“ステイツマン”。お国柄バリバリな二大スパイチームを徹底比較

華麗に成長したキングスマンの若きエージェント、エグジー/[c]2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
華麗に成長したキングスマンの若きエージェント、エグジー/[c]2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

マシュー・ヴォーン監督が英国諜報機関“キングスマン”の活躍をブラックユーモア満載で描く、人気スパイ・アクションシリーズの第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』(1月5日公開)。スケールアップした今作では、新たに“アメリカ版キングスマン”がお目見えする。

突如キングスマンの本拠地が、世界的麻薬組織“ゴールデン・サークル”からのミサイル攻撃を受け、壊滅状態に。奇跡的に生き残ったエージェントのエグジー(タロン・エガートン)は助けを求めて渡米。そこで出会うのが、アメリカの同盟スパイ組織“ステイツマン”だ。今回は、この文化のまったく異なる英米スパイを徹底比較してみたい。

■ ジェントルマンvsワイルド!着こなし比較

まず目に飛び込んでくるのが、それぞれのアイデンティティあふれるルックスだ。キングスマンは、上質なテーラードスーツ、インテリジェンスな黒縁メガネ、ピカピカに磨かれた革靴という、いかにも英国紳士らしいエレガントな装い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >