2017/12/21 10:32

DOBERMAN INFINITY、伝説のラッパー・2PACから刺激!「いい音楽を届けたい」

DOBERMAN INFINITYが2PACへの思いを告白!
DOBERMAN INFINITYが2PACへの思いを告白!

25歳の若さで亡くなった伝説のラッパー、2PACの半生を描く映画『オール・アイズ・オン・ミー』(12月29日公開)のジャパンプレミアが12月20日にCBGKシブゲキ!で開催され、男性5人組グループのDOBERMAN INFINITY(P-CHO、GS、KAZUKI、SWAY、KUBO-C)が出席。2PACから受けた影響を熱く語った。

住処を転々としていた幼少期から、ラップにのめり込んでいく10代、そして、ヒップホップ界を巻き込んだ抗争の末に命を落とすまでの、2PACの半生に迫る本作。

すでに映画を見たというDOBERMAN INFINITYのメンバーだが、P-CHOは「自分がヒップホップと出会ったときを思い出した」、GSは「大好きで、一番影響を受けたアーティストと言っても過言ではない」と2PACへの思いを明かし、「(2PACの曲)『Dear Mama/ディア・ママ』が流れる瞬間は、グッときてました。今もちょっと危ないです」と感極まる一幕も。KUBO-Cも「曲に対するこだわりがすごいなと思った。刺激になりました」と語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >